Category

  • カテゴリーなし

教員免許の取得も

最近では、小学校・中学校・高校の授業の中に、「日本語」の勉強を取り組んでいる学校も増えてきています。
ネット社会になってから、様々な場所から日本語を取り入れるようになった現代では、間違った日本語をそのまま自分の中で解釈して使っている子供たちも増えてきているのが理由かも知れませんね。
また、日本語学校と呼ばれる、日本語を専修して教育する学校もあり、このような学校では日夜日本語を教え続けることになります。

これらの環境で日本語を教える場合、「学校内」になりますから、必然的に「教員免許」の取得も必要になるのです。
教員免許の取得となれば、また別の必修科目を学ぶ必要がある為、日本語教師になる為の時間というのは単純に「2倍」なってしまいます。

ですが、学校で教師としての立場で日本語を教えるともなれば、立派な公務員の立場。
給料も比較的安定しますし、将来のことを考えるのであれば、学校に勤める日本語教師としての道を歩むのが一番の選択肢では無いでしょうか。
塾や個別教室で日本語教師として教える立場の場合、月によっては給料が安定しないこともしばしばあるそうですからね・・・。

Calendar

2016年11月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930